クロス張替え無しで1,000円引き 室内清掃無しで500円引き

まだ居住中の物件に入居申込が入る場合もあります。

「室内を見ずに入居申込をする。」ということは勇気がいりますが繁忙期などは「これだ‼」と思える物件はまだ居住中であったとしても押さえておいた方が良いかもしれません。押さえるということは書面にて入居申込をすることです。そのような場合でも退去後実際に室内を見学したら「イメージと違った。」とか「思っていたより汚れていた。」・・・なんて時は当社の場合キャンセルできますのでご安心ください。他社さんの場合でも(キャンセル)できると思います。

今日は居住中から入居申込を頂いていた物件の退去が完了したので(入居申込をされている)お客様が見学されました。

退去後の室内はとても綺麗です。

まるでクリーニング後のように。

なにやら前入居者さんは綺麗に掃除して退去したようです。

クロスの汚れも目立つ箇所はほぼ無く、張り替えるとしても一部のようです。

そこで管理人さんからの提案がありました。

「クロス張替え無しで月額1,000円引き 入居時の室内清掃無しで月額500円引き します。」

お客様「それでお願いします。」

喜んでもらえて良かったです。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

生まれて初めて部屋を借りる方とのご契約

今日はご実家から独立されて初めて登戸で一人暮らしをされるお客様との契約締結でした。

重要事項や契約条項以外にも、入居の心得及び日常の生活ルール並びにごみの出し方等々じっくり説明をしているとあっという間に2時間近く経ちます。

「説明の途中でもご質問がりましたらどうぞ。」と申し上げますが、

「何を質問すれば良いのかわからない。」とのことです。

ごもっともです。・・・

私も30歳前で初めて一人暮らしをした経験がありますが賃貸借契約時に説明を受けても全く内容を理解できていませんでした。正直賃貸借契約すれば、電気ガス水道も勝手に使えると思っていたくらいですから。・・・

ご入居後もお困りごとがあれば応援したいと思います。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

最近のお客様の傾向とお得な探し方

最近のお客様のお部屋探し方法?ですが

事前にネット検索で物件を探し

A社へ行き1部屋見学して

B社へ行き1部屋見学して

C社へ行き1部屋見学する。

というような探し方が増えている と感じます。

ですので私のご紹介する物件をご見学して頂く場合も・・・

お客様曰く「10時に(別の不動産会社で)1件見学してからそちらに行きますので11時に予約お願いします。その後また(別の不動産会社で)別の物件を見学するのであまり時間取れません。」なんてこと 多いです。

1社に全て任せて一度に3件見学された方が効率が良いと思いますが当然物件毎に広告元の不動産会社は全て異なるでしょうから仕方ないですね。

お得な探し方もあります。

登戸のとある有名な不動産屋さんはHPで「当社ご成約で、仲介手数料無料」と広告してます。「仲介手数料無料」って賃料の1か月分+消費税が無料ってことです! ( ゚Д゚)  とても大きいですよ!このように見学希望の物件があれば、(その物件の)元付(大家さん側)の不動産会社を探して直接問い合わせればお得なことあるかもしれません。また元付の不動産会社へ直接問い合わせた方が色々な面で融通を効かせてくれる可能性もあります。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

短期賃貸借ご希望のお客様もご相談下さい。

「自宅の建て替え」や「出張」等の理由で一時的にアパートを借りたいと希望されるお客様も多くいらっしゃいます。

この度「都内への3か月間の出張のため都心に出やすい登戸周辺で短期OKのアパートはないか?」というお問合せを頂きました。

「よしっ (@ ̄□ ̄@;)!! 頑張って探そう。」となりましたが・・・

短期で借りられる部屋とは・・・

そもそも借りてもらっても短期で退去されるとその都度室内清掃をして、入居者を再募集して、次の入居者が決まるまで期間が空いたりしますので大家さん的には嬉しくないわけです。

ましてや繁忙期と呼ばれる1~3月まではなおさらです。今の時代、繁忙期を逃すと何か月も空室のままだったりしますので。

それでは短期入居ご希望のお客様の物件をどのように探すかと申しますと・・・

①短期可の仲介物件を探す。→管理会社さんに断られ続ける可能性大です。

②知り合いの大家さんに相談する→こちらが確実です。

しかし短期の場合、礼金を上乗せすれば可とか賃料を少し上げれば可とか条件変更をされる場合もありますがそれも仕方ないのかなと思います。

期間が2か月間くらいであればマンスリーマンションの方が得?

私の知る中で、最も短期で1か月間でも貸してくれる大家さんがいますが期間が2か月以内であればマンスリーマンションを借りた方が得な気がします。家具家電付でしょうから。

今回何とかお探しすることができました。当社にご相談下されば「短期賃貸借」でもお探しします。特に登戸近辺はお任せ下さい。

但し短期賃貸と言っても契約は普通賃貸借を締結します。退去の1か月前に解約を知らせるということになります。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

「敷0礼0」は短期解約違約規定あること有り

今日はポータルサイト経由でお問い合わせを頂きましたお客様に「敷0礼0」のお部屋のご見学をして頂きました。ご見学に至るまで何回かメールでご質問に回答したりしました。お客様の一番の関心ごとは「一年未満で解約した場合違約金は発生するのか?」という質問でした。

「敷0礼0」の場合短期解約違約発生?

「敷0礼0」と初期費用を安くしているのは大家さんの努力でもあるところかと思います。確かにこの場合短期で解約されてしまうと大家さん的にも痛いと思います。ですので(敷0礼0の場合)1年未満とか2年未満とかで解約すると違約金(賃料の1ヶ月分とか)が発生するという契約内容も多いと思います。

さてお客様の第一希望が「とにかく初期費用を抑えたい。」とのことでしたので「敷0礼0」は必須です。幸いご見学して頂いたお部屋は短期解約のペナルティはありませんでした。但し解約理由が無ければ長く住んで頂けると嬉しいですねと説明しお客様は次の他社さんの部屋の見学に向かわれました。さあ良い返事がもらえるといいな と思いながら今日はもうすぐ閉店です。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

結局申込みなし

大家さんより入居者の募集業務をご依頼頂いているお部屋に仲介業者A社とB社より同時に内見希望の連絡がありました。両社ともこぞって「お客様がこの物件ネットで閲覧されてとても気に入っております。内見後入居申し込みする気満々です。」と言うものですからそれぞれに「他社さんも同じような時間に内見するそうです。」と伝えると、こぞってお客様を急いで連れ内見されたようです。内見は同じ時間に重なったようです。よくあることですが・・・

さて、A社B社どちらが先に入居申し込みをしてきたか・・・

結果はどちらも入居申し込みしてきません。予想通りです。私の独立後13年の経験上、仲介業者さんが「お客様この部屋に決めると思います!」と強調されればされるほど実際は決めない事が多いです。予想は当たりましたが嬉しくはないです。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

物件名のお知らせのみでOK

お部屋探しのお客様への応対も変わってきています。

お電話にてお部屋探しのご相談をされてきたお客様に対し良さげなお部屋情報を提供しようとご連絡差上げました。

「ご希望に合うお部屋を何部屋かご用意致しました。情報はメール・FAX・郵便等どの様な媒体でご提供致しましょうか。」と尋ねますと・・・

「物件名だけ分かればネットで検索します。」との返答です。

今の時代当たり前になってきていますが「物件名」だけ分かれば賃料などの詳細条件は誰でもネットで確認できてしまいますものね。

そうか物件の詳細情報はもはや不要なんだ。

そうすると次はどのような情報を提供することがサービスになるのかな?

物件の周辺施設の情報を提供することでしょうか。

大手ポータルサイトは既にしていますしね。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

連帯保証人への意思確認

お客様がお部屋をご見学され気に入って頂き入居申込みをされた場合、次に入居審査へ移行する訳ですが審査事項の一つに「連帯保証人の意思確認」があります。要するに「契約予定者の連帯保証人となることを承諾しているか。」の確認です。

自社物件の場合こちら側が、他社物件の場合管理会社が連帯保証人へ連絡をします。

契約予定者の連帯保証人へお電話する訳ですが・・・

「初めまして、私、神奈川県川崎市にあります不動産会社で登戸エステートサービスの島村と申しますが○○様のご自宅でいらっしゃいますでしょうか。この度○○△△様にご入居のお申込みを頂きました○○○○マンションの管理(仲介)をしている会社のものでございます。△△様がご入居申込の際に連帯保証人として□□様を立てて頂きました。恐れ入りますが連帯保証人としての意思確認を取らせて頂きたくご連絡を差し上げました。□□様はいらっしゃいますでしょうか。」と伝え、連帯保証人と話し、意思確認を取らせて頂きます。

連帯保証人より色々尋ねられることがあります。

意思確認が終わると連帯保証人の方から当物件につき色々尋ねられることがあります。「治安は良いのか。」「近隣トラブルはないか。」「事故物件ではないのか。」等々・・・確かに自分の子が初めて一人暮らしをする場合ですと心配ですよね。少しでも安心してもらうため一つ一つ丁寧にお答えします。現状登戸は治安良しと思っていますし。又、事故物件の場合事前に告知しておかなければなりませんので。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

内見時に他からの申込み 残念ですがあり得ることです。

今日はお客様のお部屋見学でした。

物件現地でお待ち合わせしているとお客様は車で見えました。

管理会社さんへ「空いている駐車スペースに駐車して良いか。」確認の電話をすると・・・「その部屋は今(入居)申込みが入りました。」とのことです。

内見当日に再度空室確認をして、さあ内見 という時に(他から)申し込みが入ってしまう。・・・

〇〇〇マンション205号室は唯一無二ですので残念ですがあり得ることです。

私は2度目の経験です。

しかしお客様はこの物件に期待していたようでして・・・

気に入って頂いても2番手になるため微妙な雰囲気でした。・・・

その後もう一部屋ご内見して頂きお客様にはまた情報提供を続けることをお約束し解散しました。

事務所に戻るとSUUMOから販促グッズが届きました。

SUUMOにも広告を載せることにしましたので。

特に路線地図はいつになっても便利です。

さあ気を取り直し入稿作業です。

 

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。

上下左右の世帯の生活音がうるさい。

最近お部屋探しで多いのが上下左右いずれかの世帯の生活(騒)音に我慢できず引越しを考えているというお客様です。

そのようなお客様ですと条件の第一希望が「静かな部屋」であるということだったりします。

そのようなお客様におススメの部屋がJR南武線中野島に出ました。

上の世帯・・・最上階ですのでありません。

下の世帯・・・階下は大家さん使用の倉庫ですので人は住んでおりません&歩き方など(階下に)気を遣う必要もありません。

左の世帯・・・角部屋ですのでありません。

右の世帯・・・壁一枚ではなく、収納と水廻りをはさんでいますのであまり気にならないかと思います。

詳細はこちらです。

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談下さい。